沿革

1943年 2月

自動車の売買、自動車の修理を目的として、岐阜県自動車商事株式会社を岐阜市殿町に設立

1945年 4月

本社を岐阜市鶴田町へ移転、岐阜車輛整備株式会社に社名変更

1946年 11月

本社を岐阜市東興町へ移転

1950年 11月

ニューギフモーター株式会社に社名変更

1955年 3月

本社を岐阜市金園町へ移転

1961年 10月

西濃運輸株式会社の関係会社となり、トヨタ自動車販売株式会社(現トヨタ自動車株式会社)の代理店となる

1961年 10月

パブリカ岐阜株式会社に社名変更、同時にパブリカの販売を開始

1966年 9月

トヨタパブリカ岐阜株式会社に社名変更

1969年 2月

トヨタカローラ岐阜株式会社に社名変更

1970年 2月

本社を岐阜市六条大溝へ移転

1978年 9月

累計新車販売台数10万台突破

1987年 10月

累計新車販売台数20万台突破

1989年 11月

名古屋証券取引所市場第二部に株式上場

1993年 10月

累計新車販売台数30万台突破

2000年 6月

累計新車販売台数40万台突破

2001年 6月

西濃運輸株式会社の子会社となる

2005年 10月

株式交換によりセイノーホールディングス株式会社の100%子会社となる

2005年 10月

名古屋証券取引所市場第二部から上場を廃止

2007年 12月

累計新車販売台数50万台突破

2011年 10月

創立50周年

2016年 7月

累計新車販売台数60万台突破

  1. 沿革